触手責めCGが秀逸なエロゲの口コミ・批評レビュー

エロゲー

おすすめの触手責めシーンがあるエロゲを厳選して紹介します。

触手モノは、昔からエロゲの王道と思われますが実際に満足できる作品は少ないです。

また無理に触手CGを入れられても「分かってない」メーカーの作品が多いのも事実です。

そこで触手マニア歴20年以上の私が、おすすめの触手ゲーを厳選して紹介します。

超昂閃忍ハルカ(アリスソフト)

超昂閃忍ハルカ」は、アリスソフトの超有名タイトル「超昂閃忍」シリーズの中でも最高傑作と言える名作です。

システムとしては忍者をモチーフにした、変身ヒロイン調教AVGとなっています。

アリスソフトの作品だけあり、ゲームの完成度やCGのクオリティは一歩上を行っています。

100%触手オンリーの作品では無いですが、マニアから見ても満足できるシチュエーションがかなり含まれています。

最近のアリスソフトの作品はヌルくてイマイチな物が多いですが、本作はエロ度が高く実用性はかなり高いです。

超昂閃忍ハルカの詳細・口コミを見る

光翼戦姫エクスティア(lusterise)

光翼戦姫エクスティア」は、変身ヒロインが怪人と戦うアドベンチャーゲームです。

超昂閃忍シリーズの二番煎じかと思いきや、より触手好きのニーズを満たす内容となっています。

特にメインヒロイン(主人公の彼女)が洗脳快楽堕ちしてしまうシチュエーション等、製作者の「分かっている」感が強い作品です。

王道的な触手ゲーは意外と少ないので、本作はかなり貴重な作品と言えます。

シリーズとしては3まで発売されており、全て外れなしです。

どれから初めても話は分かりますが、1から始めた方が没入感が大きくなるのでおすすめです。

光翼戦姫エクスティアの詳細・口コミを見る

淫妖蟲 蝕 〜凌触島退魔録〜 (TinkerBell)

淫妖蟲 蝕」は、妖魔退治モノのアドベンチャーゲームです。

本作を作っているTinkerBellは、触手・異種姦物ではトップクラスのメーカーです。

内容はかなりハードな描写も多く、アリスソフト等の作品には興味無い人にも満足できると思います。

本作はTinkerBellの作品の中では少し前の物ですが、個人的には最新作よりおすすめの作品です。

淫妖蟲 蝕の詳細・口コミを見る

鉄と裸 −Fairies Falldown−

鉄と裸」はダークファンタジー系のADGです。

ヒロインは、全身甲冑+プライドの高い女騎士という陵●系ゲームが好きな人にもハマる内容になっています。

特に「ゴブリンスレイヤー」等のファンタジーアニメ等の世界観が好きな人にはたまらない作品となっています。

このゲームは絵も良いですが、シナリオが異常に良いのが特色です。ゲーム自体がかなり面白いです。

本作は2も出ていますが、そちらもかなり良かったです。

鉄と裸の詳細・口コミを見る

まとめ

触手シーンのあるエロゲは限られていますが、やはりかつての王道だけあり外せません。

変身ヒロイン物、ファンタジー物など様々なジャンルはありますが、エロゲの場合はあまり拘らずに幅広くプレイした方がいいと思います。

私も新ジャンルに挑戦してみて、新たなシチュエーションに目覚めることもよくあります。

以上、おすすめの触手シーンのあるエロゲ情報まとめでした。

おすすめのエロゲランキング!名作500本の中から厳選・口コミレビュー
エロゲマニアの管理人が、おすすめのエロゲをランキングで紹介します。 新作・旧作含め、名作ゲームの中から特におすすめの物を厳選して紹介します。 CGのクオリティだけではな...
懐かし名作エロゲが揃うDMMの定額「遊び放題プラス」レビュー
DMMの月額定額エロゲ「遊び放題プラス」に加入したのでレビューします。 DMMの「遊び放題プラス」は月額2,980円で、PCエロゲ(Windows用)がプレイし放題になるサービスです...